IVEのカカオ炎上理由は?レコード大賞や再生数で不正?経緯を時系列に紹介

IVEのカカオ炎上理由は?レコード大賞や再生数で不正?経緯を時系列に紹介

2022年末の紅白に出場の、IVE(アイブ)。

そんなIVEが所属しているスタシの親会社カカオが、韓国本国で炎上しています。

今回は

  • IVEが炎上していると噂される理由
  • IVEのカカオ炎上経緯

についてわかりやすくまとめました。

 

目次

IVEのカカオ炎上経緯まとめ!炎上理由は何?

IVEの所属事務所はスターシップ(以下スタシ)ですが、スタシの親会社が「カカオエンターテインメント」となっています。

今回の炎上騒動は、

IVE自体が炎上している訳ではなく、所属会社の親会社「カカオ」が炎上している

ということのようですね。

IVEのカカオ炎上経緯まとめと理由
  1. ネガキャン疑惑(アイブ上げ)
  2. レコード大賞で不正投票?
  3. 音楽配信サイトで再生数操作?
  4. 韓国のメディアが大きく取り上げ大炎上

それではもう少し詳しく、IVEのカカオ炎上経緯と理由を時系列に見ていきましょう。

スポンサーリンク

炎上理由①ネガキャン疑惑(アイブ上げ)

朝鮮新聞要約
  • カカオがIVEの競合グループに対し、ネガティブキャンペーンを行っていた。

IVEの親会社カカオが炎上したことの発端は、

カカオがIVEを持ち上げるために、他グループをネガキャンしていたこと

がきっかけでした。

朝鮮日報では、IVEのカカオは、大手メディア「アイドル研究所」を買収しカカオ傘下のグループは持ち上げる記事を書かせ、競合グループの記事はネガキャン記事を書かせていた…と報じています。

カカオのネガキャン記事を確認

こちらはIVEのカカオが書かせたと言われている、「ITZY」へのネガキャン記事です。

「ITZYの新曲NotShyの衣装がくそださい」

と書かれています…。

ITZYの衣装

ダサいかどうかは個人の好みによるところが大きいのでなんとも言えませんが、ファンからは「ネガキャンしてIVEを上げるなんて倫理観がない!」と炎上しました。

IVEのカカオが炎上以降ネガキャンが大きく取り上げられていますが、ネガキャン記事が掲載されていた当時は「疑惑」でしかなかったようですよ。

スポンサーリンク

炎上理由②レコード大賞で不正投票?

IVEのカカオはレコード大賞で不正投票したのでは?と、疑惑が浮上しています。

11月29日・30日に開催される「2022 MAMA AWARDS」が、韓国のレコード大賞と言われているようです。

MAMA AWARDSはK-POPファンが注目する、年末の大きな音楽イベントなんだそうですよ。

不正投票を確認!

こちらの票は、「BTS]と「カカオ所属のグループ」に投票された数のグラフです。

  • BTS:夜に投票数が増え、投票数が減っている
  • カカオ所属グループ:規則性はなく、同じタイミングで一気に上昇

しているため、カカオはIVEに不正投票しているのでは?との疑惑が浮上しました。

カカオ傘下以外のグループも同じタイミングで投票されていますが、「IVEへの不正投票をごまかすために投票した」と考えられているようです。

MAMAAWARDの緊急声明

こちらは不正投票が発覚した後に「MAMAAWARD」が出した、緊急声明文です。

要約すると「異常な投票は除いて集計しました」ということが記載されています。

異常な投票…というのがIVEに対して行われた投票のことのようですね。

なぜ不正投票できたのか?

IVEのカカオはAIロボットで不正投票していたと言われていますが、不正投票があった時点でMAMAAWARDは気づかなかったのでしょうか?

実はMAMAAWARDとIVEのカカオは癒着関係にあると言われており、カカオの代表取締役にMAMAAWARDの運営会社の代表取締役が天下りしたこともあるんだそう。

MAMAAWARD側も、IVEのカカオの不正投票について知っていたのでは?との疑惑も浮上しているようですが…真相は確認の仕様がありませんね。

スポンサーリンク

炎上理由③音楽配信サイトで再生数操作?

こちらは「MelOn」(メロン)という韓国最大の、音楽ストリーミングサービスのページ画像で、第1位にIVEの「LOVEDIVE」が表示されています。

実はこの「MelOn」の運営元は、IVEのカカオ

IVEの「LOVEDIVE」が音楽チャートで1位になったのは「MelOn4」が初めてだったため、IVEのカカオが再生数を操作したのでは…?との疑惑が浮上しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次